熱可塑性射出成形・熱硬化性射出成形・インサート成形・超音波溶着のプロが揃う成形会社!金邦化成株式会社

 

熱可塑性射出成形

  • HOME  > 
  • 熱可塑性射出成形
   
 熱可塑性射出成形
   
熱可塑性射出成形品
熱可塑性樹脂は加熱すると溶融し、冷却すると固まる。この状態変化を繰り返し行うことのできる樹脂である。
 
 
  【熱可塑性プラスチックの主な成形材料】
ポリカーボネート樹脂、ABS樹脂、ポリプロピレン樹脂、メタクリル樹脂、ポリアミド樹脂、ポリアセタール樹脂、変形ポリフェニレンオキサイド樹脂、PET樹脂、PBT樹脂など
   
 
 熱可塑性射出成形の特長
   
1.  スクラップ(スプール・ランナー)や成形不良品も再利用する事が可能で
  環境にもやさしく また、経済的である。
2.生産性が良く大量生産に適しており比較的安価な製品ができる。
3.超音波溶着など二次加工性(溶接、圧入など)に優れている。
 
 
熱可塑性射出成形品
熱可塑性射出成形品(透明)
 
熱可塑性射出成形品
熱可塑性射出成形品
   
 
 
 熱可塑性射出成形機の紹介
 
 
<<金邦化成株式会社>> 〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口577-1 TEL:0555-76-8111 FAX:0555-76-6264